Services


提供サービス

WADAYA Quality

時は21世紀 大映像時代。
デジタル技術の発展により、撮影機材はもちろん、編集などの制作フローも大きく変化しました。
今まで大きな現場でしか実現できなかった画作りが、コンパクトに実現
することができるようになりプロの技術をより身近に感じることができる時代。

我々は業界の最前先で培った技術力と、異業種、他分野で得た経験/知識を
活かして、今本当にあなたに必要なクリエイティブを提供いたします。
どんな事でも、やりたいことをブチまけにきてください。


企画 / Plan (Pre-Production)

お客様の目指すゴールに合わせた、フレキシブルな企画・提案を行なっています。やりたいこと、目指したいことなどのヒアリングをさせていただき、お客様と共に目的達成に向けて効果の出るコンテンツ制作を行っています。企画時には、下記の項目をしっかりと確認し、最適なプランをご提案いたします。

・目的に合わせたコンセプト作り、ゴール設定
・ご予算やスケジュールの確認
・出演者などの検討、手配
・撮影場所、ロケーションの検討
・イメージを擦り合わせる為の絵コンテやストーリーボード作り
など、コンテンツ作りに必要な要素は全て網羅しております。

 撮影 / Capture (Production)

映像ニーズの多様化により、プロジェクトにかけられる予算も様々です。常に高いクオリティ維持しつつ、予算に合わせたワークフローを可能にしているのは、年間300コンテンツ以上の教育映像に取り組んだことによる、ミニマル撮影のノウハウと、映画、CM作りで培った、高水準な映像表現です。WADAYAの撮影現場はデジタルワークフローを活かせる、経験豊富な技術スタッフが現場を担当しますので一人ひとりが、演出、撮影、照明、録音などの複数の技術と知識を持ち、少ない人数でもゴールに合わせた高いクオリティのコンテンツ制作が可能です。

撮影、収録に必要な機材は全て使用方法を十分に訓練した自社の機材を使用し、通常の写真、映像撮影はもちろん、4K、スローモーション、タイムラプス撮影といった、新しい撮影方法も行い、ナレーションや台詞などのサウンドを収録することも全て行っています。また、様々な映像表現を可能にする、特殊機材として、ジンバル(カメラスタビライザー)、ドリー(撮影用レール)、ドローンなども完備しているので表現に限界はありません。

編集 / Create (Post Production)

 1Fフロアに撮影スタジオ、2Fフロアに打ち合わせや控え室としてご利用いただける多目的ルームと編集ルームを完備。映像制作を全て同じ屋根の下で行っています。それは、スタッフだけでなく、ここに集まる全ての人に居心地の良い空間で映像制作をしてもらいたいから。
そしてWADAYAには決まったデスクはありません。クリエイター同士が近い距離で作業をすることで自由な意見や発想が飛び交うオフィスが特徴です。クランクアップ後の熱が冷めないうちに、編集に取りかかることができるのも魅力です。

・使用するBGMやSE(効果音)の選定と、サウンドミックス、マスタリング
・写真映像のカラー調整
・グラフィックデザイン、テロップ、視覚効果
・翻訳及び、字幕追加作業


ロケーション撮影 / Location Shoot


ロケーション撮影 / Location Shoot

ロケーション撮影も可能です。
オリジナルの「WADAYA Car」で機材とスタッフがあなたのところへ向かいます。